Take a look at this

仮面ライダー電王#1

 11, 2007 17:53
タイトル通り仮面ライダー電王#1のストーリーの流れをおった感想です。
え!?今更#1?って感じですが…だってやっと見たんですもの。
お子様向けかーと思って、録画してたんですがようやく見ました。そして想像以上に面白かった。

長いです。

ついてない主人公良太郎。看板踏んでうっかり木の上へジャンプ
えーー(゚◇゚;)!!!あんたついてない所じゃないよ!すげぇよ!
これはコメディか

砂が落ちて変な化け物登場。やっとシリアスになるのね。
「お前の望みを言え」とカッコつけて腕を組んだ瞬間、気付かなかった主人公の自転車に轢かれてグシャッ!

ダメだ…面白すぎる…。
この変から既に目が離せなくなってきました。

喫茶店でモテモテの主人公のお姉さん。ケガした弟を見て
「りょーちゃん、今日は何?マンホールに落ちたの?こないだみたいに三輪車に轢かれたの?」と真顔で心配してます!
今日が最悪の日ではなくて、いつもの事なんですね(◎o◎)!
何て可愛い主人公なんだよ
でもキミは運が悪いんじゃなくて、ちょっと注意力が足りないんだと思うヨ

変な電車登場。良太郎が拾った黒いパスを探す美少女。
きっとこのパスで変身するんだね。
「拾ったでしょ、返してください~」と言われ
「落し物は交番に言ってください~」って
あんた持ってるじゃんまだ届けてないじゃん天然なのか

「次から次へと僕に何か憑いてるんじゃ…」

「ああついてるぜ、この俺が」

カッコイイ関さんキターーーー!!!
でも声低っ!!!めっちゃ、低っ!!

そこへキーホルダーを拾ったと間違われ、不良にボコボコにされる良太郎。
死を覚悟した瞬間目覚める。
目が赤くなり、髪型も変わって(静電気?)一部メッシュに。

「俺、参上!!!」(もちろん声まで変わってる)

ヤバイ…関さんカッコイイ……

「俺に前フリはねぇ、最初から最後まで徹底的にクライマックスだ!」

全く、意味が分かりません!!!
契約者がどうのって結構しゃべってるんだが、これ前フリじゃ…。

鉄パイプを振り回す主人公(誰か警察呼んでー!)
「今考えた、俺の必殺技を見せてやる!」(え!?今、考え付いちゃったんだ)
「ハァァァーーー必殺!!」
「俺の必殺技!!」

(〇o〇;)

これ、技の名前
多分全国のチビッコはずっこけたんじゃ…。

鉄パイプで殴ろうとしたのを必死で止める良太郎の心の声。
「お前、何で俺を止められるんだ?」と砂の化け物に戻る。
「ま、いいや。今から決まりごとをいうからな」
え!?いいんだ。随分アッサリした性格だな

「お前の望みを言え。お前の払う代償はたった一つ…」
美少女登場。あちゃーーー、また最後まで言えなかったね

「あの時、気付くべきだった君が特異点だということを」
「特異点!?マジかよ~最悪じゃねーか」
上半身しかないのに頭をかかえグルグル回ってカワイイ

キーホルダーを探すヤンキー、化け物つれて登場。
美少女に言われてパスを使って良太郎変身。ライダースーツになっただけで強くはなってないようだ。
とにかく逃げる。美少女おいて逃げる。酷っ
ボタンを押して更に変身。

「俺、再び参上」

カッコイイ関さん、またキターーー!!

敵に「何を考えている我々の使命を忘れたか」と言われ
「最初から覚えてねぇ。こっちの方が面白そうだ。俺はこーゆーのがやりたくて来たんだよ。相手は関係ねぇ」

こうゆうのって「俺、参上」とか決めポーズの事

敵、一言。

「馬鹿か」

馬鹿か。馬鹿か。馬鹿か。
でもあんまり言われても気にしてないらしい。

「いっとくが俺は最初からクライマックスだぜ!!」

言われても意味が分からないが、カッコイイからイイ

必殺技で勝利し良太郎は未来からの侵略者と一緒に戦うことになり、電車に乗る。

こんな話。

長かったな…ごめんなさい。
お子様向け番組化と思ったらエンターテイメントコメディでした
面白かった。


そういえば今日は札幌雪まつり会場で仮面ライダー電王ショーがあったんだな。
どんなんだったんだろう。見に行けばよかった。
  •   11, 2007 17:53

WHAT'S NEW?